世界は今日から君のもの

配給

笑顔まで、あと少し。

人気脚本家・尾崎将也の長編監督作は、不器用な女の子が一歩外の世界に踏み出す成長の物語。脚本は尾崎が門脇の個性的なオーラにひと目惚れして当て書きする形で作られ、映画『アメリ』のオドレイ・トトゥのような “ちょっと風変わりな女の子”を現代日本にリアルに誕生させました。ドラマ・映画で活躍の女優・門脇麦が、尾崎のラブコールに応え、本当の自分を見つけようともがくヒロイン・小沼真実を等身大に演じています。さらに真実の隠された才能を見抜くゲーム会社社員の矢部を若手実力派の三浦貴大。真実を居候させるスタイリストの恵利香は人気モデルの比留川游。真実の心配性の父親を個性派のマキタスポーツ、真実の心を縛りつける奔放な母親をYOUが演じます。他にも劇団イキウメの安井順平、『SRサイタマノラッパー』の駒木根隆介など魅力的なキャストが勢揃い。真実が描く個性的な劇中イラストを手掛けたのは、詩人でイラストレーターの丸岡永乃。またファッション面でも、外の世界に踏み出せないものの自分の世界はきちんと持っている真美のキャラクターを表現するために、古着を中心にセレクトし、心の変化と共にトーンが変わっていきます。
エンディングを飾るのは、フジ系月9ドラマ「ラヴソング」で注目を集めた、歌手で女優の藤原さくら。カントリー調のメロディーと英語歌詞による楽曲「1995」が、ピタリと心に寄り添います。

 

【監督・脚本】監督・脚本
【出演】門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU
【主題歌】藤原さくら「1995」

© クエールフィルム
2017年7月15日(土)より渋谷シネパレスほか全国ロードショー

officail site