いけいけ!バカオンナ~我が道を行け~

配給

ガールズの“わかる!!”が満載!のぶっ翔びコメディに共感できる!?

崖っぷちなんて言わせない(^_-)-☆

 

■イントロダクション

主演・文音

コメディエンヌ初挑戦!!

講談社『Kiss』にて連載された鈴木由美子の人気漫画「いけいけ!バカオンナ」を実写映画化。
「白鳥麗子でございます!」(講談社)などで知られる鈴木由美子の同名漫画は、主人公・杉山結子と女友達の友情を描いた自伝的作品ですが、原作のバブル時代を現代に設定を変え、恋愛・仕事・友情と山積みの問題を抱える現代アラサー女子たちのリアルを描いた物語が展開されます。
オンナの友情は儚いなんて、誰が言ったのか?!妬み、嫉妬、いろいろあってもオンナがスクラム組んだら怖いものなんてなし!!オンナはみんな、ど根性!!
そんな「オンナ」の肩書を持ったすべての人に共感を呼ぶ、”わかる!”が満載の物語です。
笑って、泣いて、また明日は「我が道を行け!!」

■ストーリー

可愛くなきゃ男にモテず、オシャレじゃなきゃ女に舐められる!

これがリアルアラサーの現実か?!

アラサー女子・杉山結子(文音)。外ではイケイケ女を気取っているが、私生活では地味で質素な生活を送る“超”のつく見栄っ張り女子。ある日、美人の澤野セツコ(石田ニコル)と出会い、お互いの存在に火花を飛ばす!
いまだロストヴァージンを迎えていない結子は、親友の中川絵美(真魚)と一緒に彼氏獲得に励む日々。やっと彼氏らしき男と巡り合った結子だったが、友達に自慢するには程遠い男。理想と現実のギャップに思わずため息…。そんな矢先、セツコが突如結婚すると紹介された彼氏は?!
そして、セツコの結婚にダメだしの結子。
果たして「女の友情」ははかないものなのか…それとも…。

出演:文音 石田ニコル 真魚 / 小野塚勇人 花沢将人 藤田富 菅谷哲也 / 小西遼生 / 田中要次

監督:永田琴

脚本:北川亜矢子

原作:鈴木由美子『いけいけ!バカオンナ』(講談社「Kiss」所載)

主題歌:AISHA「My Home」(W Music Labels)

企画/遠藤茂行 プロデューサー/伊藤秀裕 高瀬博行 キャスティングプロデューサー/山口正志

音楽/遠藤浩二 撮影/福本 淳 録音/西岡正巳 美術/西尾共未 装飾/山川邦彦 音響効果/野崎博樹 編集/目見田 健

衣装/遠藤良樹 ヘアメイク/清水美穂 助監督/阿部満良

製作/ネスト 制作協力/E・F・P 制作プロダクション/エクセレントフィルムズ 宣伝/MUSA 配給/アークエンタテインメント

©鈴木由美子/講談社 ©ネスト

officail site