NORINTEN~稲垣権次郎物語

配給

世界の小麦を育てた日本人の物語

 

「農」の神様と呼ばれた男、稲塚権次郎。彼は、富山の貧しい農家の長男に生まれ、のちに育種家として数々の稲や小麦を生み出し、育て上げた。たゆまず続けた成果は「コシヒカリ」となり、80年前(昭和10年)に育種した「小麦農林10号」は、世界の70%の小麦の基となるまで広がっている。

主人公の稲塚権次郎役には、名優、仲代達矢。権次郎の若き時代は、仲代が主宰する劇団「無名塾」の松崎謙二が渾身込めて演じる。

またメガホンを撮るのは、稲塚秀孝監督(『二重被爆~語り部・山口彊の遺言』『仲代達矢「役者」を生きる』)。ドキュメンタリー映画を多く手掛ける稲塚が、ダーウィン著「種の起源」に啓発され、育種の喜びと農の改良に邁進し、時代を生き抜いた熱い男の半生を掘り下げて描く。

【監督・脚本】 稲塚秀孝
【出演】 仲代達也 松崎謙二 野村真美 藤田弓子 舞川あいく 益岡徹

(C)『NORINTEN~稲垣権次郎物語』製作委員会