父と娘、夫婦、そして家族。それはいつの時代にも大切な存在。

結婚式を控える娘と、関係を避けていたその父との葛藤、絆、そして家族の愛を描いたヒューマンドラマ『トマトのしずく』が、来年(2017年)1月14日に公開が決定しました。
父と娘、夫婦、家族について描かれる本作は、みえない絆の強さを感じさせてくれるます。
主人公を演じるのは、小西真奈美さん。またその夫に吉沢悠さん、主人公の父には石橋蓮司さんです。

また、本作の監督には、様々な視点で人間ドラマを描き続けている榊英雄監督。榊監督自身、企画、製作、脚本を担当、また音楽、主題歌「Maria」は、榊いずみさんが担当。まさに、本作は家族による手作りの映画です。

年々、家族のあり方が変化している世の中ですが、どんな形であろうとも大切な存在であることに変わりがありません。本作には、各世代が共感できる娘の視点、父の視点、夫の視点といろんな形が詰まっています。
これから、家族をつくる人へ。これからも、家族に寄り添いたい人へ。そんな方々に届けたい映画です。ぜひ、ご注目願います。

2017年1月14日(土)より渋谷シネパレスほか全国順次ロードショー。