ポエトリーエンジェル

配給

製作

和歌山県田辺市で毎年開催される田辺・弁慶映画祭が第10回目を迎えるのを記念して製作された長編映画。

若手個性派俳優として映画やドラマ、CMで注目の岡山天音と、モデルとしても活躍する武田玲奈がダブル主演を果たしている。

監督は、昨年『独裁者、古賀。』で劇場デビューを果たした飯塚俊光。同映画祭が第9回までのコンペティション部門入賞・入選監督を対象に、「企画コンペティション」を実施し、飯塚監督の企画が最優秀に選ばれて映画化された。

本作は、「詩のボクシング」を通し成長していく人々の姿を描く青春エンタテインメント。

※「詩のボクシング」とは、ボクシングのリングに見立てたステージ上で、2人の朗読ボクサーがオリジナルの詩を声に出して表現し、どちらの言葉が聞き手の心に届いたかを判定して勝敗が決まる声と言葉のスポーツです。

【監督・脚本】飯塚俊光
【出演】岡山天音、武田玲奈
    鶴見辰吾、美保純、角田晃広(東京03)、山田真歩、芹澤興人、山﨑賢人(友情出演)
【主題歌】Mrs. GREEN APPLE「soFt-dRink」

(C)2017 田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト
※本作は「和歌山県 地域・ひと・まちづくり補助事業」を活用しております。

2017年5月20日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー

officail site